2009年07月14日

川南町役場から新富町に至る徒歩とほ、第二部


本日は川南町役場を出発です。
玄関の前で腕立て伏せで気合いを入れてます。


          伸吾くんが地球を持ちあげてますクレイジー


          こちらが正解、ひひひワーイ

川南と言えば軽トラ市です。
軽トラックの荷台でさまざまな物が販売されます。

毎月第四日曜日に開催され、次回は7月26日です。


          たまには軽トラ軍団で宮崎市まで遠征してきませんかニコニコ

門司から「ピッタリ300キロ」です。

僕の得意芸はご飯を「ピッタリ300グラム」にするです。


          伸吾くんのピッタリ芸は緊張します叫び

10号線、農業大学校前の交差点を右折し農道を通って木城町に向かいます。


          こっからは10号線ほど車が走ってないので安全だねOK

農道は道がひたすら直線です。


          向こうまで見えてるけどなかなか着きませんアセアセ

今日は晴れなので、影もくっきり出ます。

なんか影だけ見ると捕らわれた宇宙人みたいです。


          実は伸吾くんは火星人ですたこ ホント

トウモロコシ畑がありました。
背丈はかなり大きく2メートル位あります。


          ケビンコスナーの「フィールドオブドリームス」みたいです野球ボール

スイートコーンも美味しそうに実ってます。


          ちょっと味見したかったですねぇ伸吾くんヒ・ミ・ツ

まだまだ直線は続きます。約5キロの直線です。


          せめて自転車だと楽しそうな道なんですけど自転車

巨大な養鶏場です。
中から「コケー!コケー!」と鶏の鳴き声が聞こえてきます。


          鶏肉(ブロイラー)生産量が日本一のみやざきですにわとり

ほんとに巨大です。
いったいこの中に何千羽、何万羽の鶏がいるんだろうか。


          チキン南蛮何人分ですかねぇ伸吾くんタラーッ

25番目の市町村、木城町に入ります。
旗にかかった赤い帽子がワンポイントです。


          意外と10号線からはずれているので穴場の多い町good

昨日、すべり台で遊んだ木城温泉「湯らら」の前を再び通ります。


          ぜひ皆さん来て下さい、木城の湯ららですよお~温泉マーク

この道を歩いている時に突風が吹いて、帽子が下の田んぼに飛んで行ってしまいました(汗)。


          映画やドラマだとカワイイ女性が拾って・・・メロメロ

幸い田んぼの中にある帽子を発見出来ました。


          さあ出てくるかぁ絶世の美女びじょオドロキ

しかし!帽子を取ろうとした瞬間に足が田んぼの中にズボズボッと入ってしまい、靴は泥だらけになりました。


          現実は映画のようにはいきませんね大泣き

あ~やっちゃったぁ(泣く)


          ほんとうに泣いていた伸吾くんタラーッ

25番目の市町村、木城町役場に到着です。

立派な建物です。


          なぜか市役所より町役場のほうが綺麗な建物ですよねぇちっ、ちっ、ちっ

木城町役場前です。
何か考え事をしてるように見えますが、実は何にも考えてません。

ただボーとしてるだけです。

それにしても僕のふくらはぎは随分と発達してます。


          チキン南蛮にしたら3人前分ぐらいかなぁガーン

お昼休み中で人は少なかったのですが、居合わせた方々に名刺を配ってきました。


          ほんとに誰も見当たりませんスマイル

お腹がすいたので木城町役場の目の前にある白山食堂に入る事にしました。


          伸吾くんが食べるお店は繁盛間違いなしです万歳

カレー、ラーメン、丼物、定食類など豊富なメニューの中から、大好きなカツカレーにしました。


          こういう時ってほんとうに迷いますよねレストラン

大好きなカツカレーです。
とても美味しかったです。
僕はカレーは甘口が好きです。
知事も甘口が好きで、秘書の吉川さん&松ちゃんは辛口派で、僕と知事は甘口派のため昔東国原家ではよくカレーの甘口vs辛口戦争が起きてました。


          以前、伸吾くんからもらったカレールーは甘口でしたオドロキ

珍名シリーズ「出店」です。
夏祭りのシーズンだし出店のあるお祭りに行きたくなる地名です。


          ここで出店だしたら、木城町出店の出店ですね笑い

変わったオブジェがありました。


          う~む、テーマがよく分かりませんどなたか教えてガーン

地元木城町の方が親子で応援に来て下さいました。

息子さんが撮影してくれました。

お母さん(右)はゴゴイチ!の「高鍋の鍋合戦」の時に木城班で参加されており久しぶりの再会でした。


          暑い中、わざわざ応援ありがとうございましたニコニコ

26番目の市町村、高鍋町に突入します。

高鍋と言えば「カキ」かな。


          何となく磯の香りが・・・キョロキョロ

第二部はここまで、次回は高鍋町での徒歩とほ第三部です、日記はまだまだ宮崎市へ到着しませ~んアセアセ



Posted by みやざき応援団 at 00:44│Comments(2)
この記事へのコメント
改めて写真でみてみるのも違った感じに思えるのはあたしだけ


…ほのぼの…というより、初夏の旅にこんなところはいかがでしょうってパンフレットでもできそうな



暑いし、風が凄いときだったんだよね?…帽子m(_ _)m

なんか楽しく旅して気持ちよさそう(^^)
Posted by 川南の姫 at 2009年07月14日 16:16
トップの写真(なんじゃこりゃ)と思いましたが・面白い発想ですね・・江藤さんに拍手!

「門司~300km」人間遺産の伸吾くん・その後「アッコさん」からの呼び出しは・マル秘で練習中かな・・・。

伸吾影法師・私は透明人間ですってか・・・(この写メの撮り方は?)。

変なオブジェ?木城町役場前の伸吾ロダンに聞いて~~~。

木城町の親子さん、応援ありがとう!!!
Posted by 田野町 マー君 at 2009年07月14日 21:12
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
川南町役場から新富町に至る徒歩とほ、第二部
    コメント(2)